中塚さちよは、地域活動の想いと成果の「価値」を何よりも大切に考えています。ソーシャルコミュニティと共に活動し、その成果を区政に繋ぐファシリテーターとして市民の声によって開かれる明日の次世代型福祉社会実現に全力で取り組んでまいります

ご挨拶

中塚さちよは、50人いる世田谷区議会で唯一の、「介護の現場」出身の議員です。
延べ10年近くにわたる介護現場の仕事を通して、高齢者や障がい者を取り巻くさまざまな生活課題と向き合ってきました。

制度の壁や、現場で働く側の労働環境の問題にも直面。
役所の論理だけでつくられた制度では、誰も幸せになれません。現場の努力だけでは解決できない多くの課題にぶつかり、社会を変えるには政治の力が必要と確信し、区政の世界に身を投じました。

行政主導の、硬直化した、上から目線の福祉ではなく、地域の声や現場の知見が活かされた次世代型福祉社会を、世田谷から実現したいと考えています。皆様のお力を貸してください。

ソーシャルコミュニティ

  • Facebook

    福祉や区政、地域活動などに関心を持つ皆様との交流の場として、地域での活動を紹介します。

    介護・福祉・医療や区政に関するリアルタイムな情報を発信するとともに、勉強会や地域のイベントなどについての情報を共有させていただく、区政、区の施策等に関するオープンな意見交換の場です。
  • Twitter

    中塚さちよ事務所からの発信専用のツールです。

    ブログ更新のお知らせや Facebook の最新メッセージなどをリアルタイムでお知らせしています。
  • ブログ

    議会や地域での活動を紹介します。

    介護・福祉・医療に関することや、区政・地域活動に関する記事や活動報告、コラムを掲載します。