中塚さちよのビジョンとミッション | 世田谷区議会議員 中塚さちよ

ビジョン

2013年、日本の総人口に占める65歳以上の高齢者の割合は24%を超え、わが国は世界のどの国も経験していない超高齢社会を迎えています。
社会保障費が増加の一途を辿る中、次世代に負担を先送りせず、生涯を安心して暮らしていけるセーフティネットを維持していくにはどうしたらよいのか。これからの世代のためにどのような社会を残していくべきか。今を生きる私たちが責任を持って考えていかなければならない大きな課題です。
そして、課題を解決するために打ち出された「新しい公共」という理念は、これからの社会のあり方を考える上ではずせないキーワードとして定着しつつあります。

公の仕事とされるもののすべてを役所が行うのでなく、それぞれの得意分野をいかした区民発の取り組みを増やし育てていくことが、地域を支え発展させていく大きな原動力になるということを、かねてより市民活動の活発な世田谷区に住む私たちは実感しています。

区民、地域がさらに大きな力となって、世田谷区政を牽引していくための一助となるよう、中塚さちよは以下のことに取り組んでまいります。

ミッション

ソーシャルコミュニティの活性化と横のつながりを生み出すファシリテーター

  • 世田谷区では、市民活動が活発です。これから色々な地域の集まりに参加したいと考えている方も多くいます。多彩な経験や見識を持った方々の活動をつないでいく役割を果たすとともに、私自身も地域の皆様からさらに学ばせていただきたいと考えています。
    電話、Eメール、Facebook などを通じて、お気軽にお声掛けください。
  • 千歳船橋駅商店街にある事務所を拠点に、地域のボランティアさんや大学生・若手社会人のインターンスタッフとともにさまざまな活動を展開しています。
    また、「よりどころ 〜中塚さちよと歩む会〜」では、中塚さちよの活動を後援するだけでなく、会員の皆様それぞれの活動の広報や協力を行ったり、交流のイベントを開催しています。すべての人に役割と居場所がある、温かい心をもった人たちが集う「よりどころ」を、ともにつくってくださる方を募集しています。

ソーシャルコミュニティの声や成果・提言を区政に反映するネゴシエーター

  • 議会質問

    地域の皆様から区の政策についていただいたご意見、ご提言を踏まえ、年4回の区議会定例会等を通して質問・提言を行います。シンクタンク研究員の経験を活かし、既存の統計調査の分析や、新たなアンケート調査を実施するなど、データを活用した根拠ある政策立案につとめています。
  • 会派予算要望・制度政策要求

    所属会派「世田谷民主党」では、年1回、会派の全議員が出席し、区内に事務局がある職能団体や障がい当事者の団体などを対象に、ご意見ご要望をうかがう団体ヒアリングを行っています。中塚さちよは会派政調会長として、ヒアリングの結果をとりまとめ、区長、執行部との折衝を毎年行っています。

区民の力が生み出した成果を広く広報していくスポークスマン

  • 上記の議会活動や地域活動の成果について、おおむね定例会ごとの「区政レポート」の発行や区政報告会の開催等を通じて広報するとともに、さらにご意見をいただきブラッシュアップを図ります。
  • より掘り下げたいテーマについては、専門家や地域の実践家を招いてのシンポジウム等を開催し、広く区内外に成果を発信していきます。
  • 上記の他にも、随時ブログ、FBなどで情報提供し、成果の普及拡大を目指します。読者の皆さまからもさらに広めていただけるようお願いします。

ソーシャルコミュニティ

  • Facebook

    福祉や区政、地域活動などに関心を持つ皆様との交流の場として、地域での活動を紹介します。

  • Twitter

    ブログ更新のお知らせや Facebookの最新メッセージなどをお知らせしています。

  • ブログ

    議会や地域での活動を紹介します。